smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

一年のまとめ@ふるやま

続けて一年間のまとめです。

今回、制作について全くと言っていいほど知らない状況で参加しました。
2007年に3作品に制作として関わりながら、制作に関する知識を増やしていきました。
2回講座が抜けた状態で最後の講座に参加して、初心者は初心者の、経験者は経験者の理解の仕方のできる講座だと感じました。
来年参加したら恐らくもっと深く理解できるのだろうなぁ。

制作の辛さと面白さに触れられて、よかったです!

それから越智さんもおっしゃっていましたが、この出会いにも感謝感謝です★
今後も同じ地域で芝居を作っていくみなさまと知り合えて本当によかったです。
九州で芝居を作る高崎さんにも!

中井さん、制作講座のこと教えてくださってありがとうございます。

みなさま一年間ありがとうございました。

at 22:20, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

講座報告@ふるやま

今回最後の制作講座でした!
ということで気合いを入れて久し振りに(こら)講座の報告を簡単に。

写真を撮っていませんでしたので、よければ撮ったぜ★という方は写真をブログに載せてくださいませm(_ _)m

さて
まず最初に本番後の制作の仕事について。
そう、制作は唯一本番後にも仕事があるのです…!
辛いものです。

わたしの中で残ったのが
制作にできることを観客にさせない
ということ。
当たり前のことのはずなのに、見えなくなっているのかもしれません。
今後アンケートに日時の記載はしません!

それから席の配置を変えて、みんなで輪になっての企画書ワークショップ。
人の企画書を見るのは面白いですね♪
その人が演劇についてどんなことを考えているのか、覗き見しているような気分です。
その分自分の書いたものを見られるのは恥ずかしいのですが(笑)
色々意見いただけて、やはり勉強になりました。


そして制作講座終了!
最後の飲み会!!
ふるやま最後にして初参加でした!!!
いや〜、めちゃくちゃ面白かったです(≧▽≦)
講座では見られない顔に聞けない話…
ここには書けないことばかり(笑)
お店のサービスがやたらよくて2時間の飲み放題なのに3時間お店にいました。


そんな感じで講座の報告にさせていただきます♪

at 22:08, 落武者, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

出会い @おち

終わりましたね〜。終わりましたよ・・・。
最後の講座参加された皆様、お疲れさまでした。高崎さん、お疲れさまでした。南区民さんお疲れさまでした。
早いもんですね。でも私には「2008年最大の収穫だぜっ!!」ってくらい、ものすんごい勉強になった講座なのでした。そして一番はこの出会い。今回知り合えた方々と今後も広島で何か面白いことをやっていけたらいいなぁと思います。「こんなんやろうぜっ!」なんてものがありましたら私の猫の手で良ければ使ってやって下さい。

来年あるなら必ず参加しますっ!でも、35歳までではなく〜ぜひ幅を広げてもらいたいなと思いました。知り合いで行きたいけど年齢が・・という人が結構いたので(笑)
来年を楽しみにしています!

at 11:48, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

近頃@ふるやま

1月中旬から更新されていない!ことに気付いて焦ってブログ更新です(笑)
みんな関わっているほうのブログを更新しなければならないですしね…
ふるやまも引力公演でブログ係を申し出たからそっちやらなきゃなりません(・ω・;)(;・ω・)
もいっこ書かなきゃなりません。
ていうか学校のレポート書かなきゃなりません(笑)


そんなこんなでないがしろにされがちで可哀想なので、更新!

広島演劇にはきちんと関わり始めてそろそろ一年になるのですが、受付に慣れて来たと思いつつまだ戸惑うことも多いです。
まだセッティングを任されるとびびりまくりです!
でも部分的にやってみると何が必要か見えるから有難かったです。

あと、受付で先日非常にヘコむことがありました。
観るのを目的としない人が来て悪意のみをまき散らして帰られてしまいました…。
直接対応したのは短い時間でしたが、長く感じました。
何もできない自分が悔しかったです。
ということで意見求ム!!

過去の変わった観客・困った観客さんとその対策!

思い当たることがあれば短文でもガンガン書いてください。

ふるやま

at 17:35, 落武者, -

comments(4), trackbacks(0), pookmark

制作をするということについて@岩崎きえ

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もよろしうお願い申し上げます。
さてさて、制作講座も残すところ一回ですね。
早いですね。

初めての広島での制作講座ってどんなんなるのかなー、
と期待に胸を膨らませ、た、わりにかなり雑に応募用紙を書いたのがまるで昨日の事のようです(すみません。。笑)

なにを書こうかなと思ったのですが、新年ですし、わたしも願いを書いてみようかと。

わたしの願いは、骨のあるいい芝居が広島でもっと上演されるようになる事です。
それから、創作力のある劇団が広島に生まれ増えることです。
そしてそのためには、力ある制作者の存在は不可欠だということが、みんなの中で当たり前みたいに思われるようになる事です。
野田秀樹の夢の遊民社にもキャラメルボックスにも阿佐ヶ谷スパイダースにも宮崎駿にも、彼らの活躍の影には人生を分かつ凄腕の制作プロデューサーがついている(た)のです。
続きを読む >>

at 15:17, 落武者, -

comments(4), trackbacks(0), pookmark

夢@ひろせ

あけましておめでとうございます。
…には、ちょっと遅いかもしれませんが、せっかくなのでちょっぴり夢を語ってみようかと思います。




役者がチケットを売らなくても公演が成り立つ(チケットが売れる)状況にしたい!



…全部は無理でも、役者:制作が1:1くらいになれたらいいなぁ。





かなうかどうかわからないですが、1行半で夢を語ってみました(笑)

at 22:57, 落武者, -

comments(16), trackbacks(0), pookmark

あけまして@ふるやま

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

高崎さんの言う通りブログ書いてないからって全然気にしちゃダメですよー!!!!
ブログ係の発言ではありませんが(笑)

先日の盛り上がりがあれば、大丈夫な気がします。
やる気とテンションの高ささえあれば、いつでもできますよ!
例えば本番前もしくは本番中に力を間違った方向(ブログ)にぶつけるとか★

本番前こそブログ面白くしたいのは山々なんですけど、どうしても他のことで忙しくなりますよね。
どのように解消するのでしょう?
作造のときは役者が本番中に深夜までかけてブログ書いていたのを阻止するために書きました(笑)
書くから寝ててください!

稽古中にリアルタイムでアップしていたのは気軽で面白かった気がします♪


そうそう企画書作りましたよー
ワードって難しいなぁ、としみじみしました(笑)
中央揃えが精一杯(゚∀゚)
パソコンの技術がいかんせん足りない。
エクセルも先日会計作るのに
合計の計算式を入れるのに地道に足していった自分が情けなくて涙が出そうになりました。
アビバに行くべきか……!?
そんな今日この頃でした。

at 14:54, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

あけましておめでとうございます@タカサキ

 みなさん、あけましておめでとうございます。
本日、新年1発目の宴会で、ゴキゲンに帰宅している高崎です。

みなさん、元気ですかーーー!

さて、制作講座残すところ1回となっております。
ブログを書いていないので行きにくい・・・
とか、悲喜こもごもな部分もあると思いますが、みなさんが2月に元気な顔を見せてくれる
のが、何よりの供養です。
って、俺は死んだんかっっっ!!

と、ややハイテンションな微酔状況ではありますが、とにかく、ぜーひ最終回にも
お越しいただけるようお願いいたしマスです。

打ち上げで、裏技出します。

at 23:02, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

お世話になりました&来年も宜しく御願い致します!@越智

早いです・・・早いものでもう大晦日です・・・。
歳を取るとどうして時間は早くなるのでしょうかね〜。
今年は皆様との出会いの年となり、とっても刺激があった年でした。
制作講座を通じて自分の課題も見えた年でした。
ありがとうございました!来年も楽しいことしていきましょう!どうぞ宜しく御願い致します!!みなさまっ良いお年を〜!!

at 05:09, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

補講の報告

 先日、特別講座のあと、補講行いました!

4人はちょっとさびしかったですが、熱心な生徒のおかげで、とても充実した一時間でした!


進行役を勤めてくださった古原さん。
熱心な藤井さんと、江角さん。



高崎さんが講座で教えてくださったことをひたすらホワイトボードに書く岩崎。



企画を発表する藤井さん。



見たいな感じでした。
次回も楽しみです。


さてさて。
ここからはおまけ。

「高崎大志と観る前に飛べメンバーで創るリーディング公演企画」

すごくないですか。
これ。
急遽この日に高崎さんの思いつきで始まりました。
南区民文化センターの西山さん、中井さんは大慌てです。
台本をコピーし、自主練が始まりました。
え?
信じられないって?
みてください。
喫煙所にて役作りに励む二人です。


〜「時は元久二年秋、
舞台はあまり広くないわび住まいの一室
今はこの世のものではない、
袈裟(けさ)という名の絶世の美女をめぐって、
二人の男の因縁と葛藤を描く」〜

【出演】
高崎大志
古原史麗
【ト書き】
岩崎きえ
【演出】
なかいくみ
【会場】
南区民文化センター大会議室B

さてこの企画、出来次第上演。
という予定だったのですが、
「助成金の申請の仕方」という、いかにも制作講座らしいテーマが浮上。
「えーと、じゃあ、こっちをしましょう」
と高崎さん。

えええ?!?!
もうっ、テンションあげるだけあげといてー!
ちょっぴり残念な空気を残しながら、リーディング公演は幻となったのでした。
その後の助成金申請の講座もめちゃ面白かったのですがね。

しかし、いつかこういう企画を講座内で立ち上げられると面白いですね。
もしかすると役者高崎大志の姿を広島で見られるかも?!

at 17:57, 落武者, -

comments(3), trackbacks(0), pookmark