smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 周回遅れ…@森 | main | 作造制作報告@ふるやま >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

演劇の才能@こはら

今から3ヶ月ほど前、僕が広島に帰ると決めた時、送別会の席で僕の最も尊敬する芝居の師匠が焼酎片手に話してくれました。

「あのね、もし役者に才能がいるとしたら、それは『続ける』って事だと思う。芝居が上手いとか下手だとかいうのは大した問題じゃない。大事なのは続けらる事。だから広島に行っても芝居続けなよ。」

普段、あまり多くを語らない師匠がくれた言葉。

『続ける』…。

きっと色んな意味を含んでいるのだと思います。そしてそれは役者のみならず、演劇に関わる事すべてに言えることなんだと思います。

商業的、経済的な意味もあると思う。ショー(ビジネス)である以上、誰にも求められなければ続けられない。何かをやるにはお金も避けては通れない。生活もしなきゃならない。

世の中にはなかなか認められない。バカ扱いもされるだろう。それでもくじけない根性もいる。高崎さんも講座でおっしゃってたが所詮演劇は世の中では『キワモノ』なのだ。(そう、僕らはキワモノの集まりなのだ)


でも多分師匠の言いたかったのは…
それらをぜーんぶひっくるめて『芝居が好きだ』ということではなかったのだろうか?

『好き』なら続けられる。しょーしょーの事は乗り越えられる。好きじゃなきゃやめればいい。

きっとそういうことなんだと思う。

演劇だろうと恋愛だろうと(飲み会ではよくこの話になるので)好きなら行くしかないのだ。とりあえずゴーなのだ。だって『好き』イコールそれは『才能』なんだから!!

さっき、僕らはキワモノの集まりと書いたけど、同時に僕らは「才能」の集まりでもあるのだ!


なんか当たり前の事を熱く語っちゃいました…。

at 21:29, 落武者, -

comments(5), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:29, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
こはら, 2008/11/03 9:49 PM

補足。

こないだ二次会で少しこんな話になりまして。ほんというとたまには弱気になったり不安になったりすることもありまして…こんな言葉に励まされながら日々暮らしているというお話です、はい。

西山@南区, 2008/11/04 10:44 AM

「続けることも才能だよ」

これは、私が劇団に入りたての頃、某劇団の主宰の方からいただいた言葉でした。

古原さんも、だったんですね。
(くださったのは、違う人からだとは思いますが)

その後、その時居た劇団を辞めることになった時も、座長から「演劇を続けてって欲しい」と送り出され、おかげさま(?)で今日に至っておりますが・・・。

この言葉は、それからチョイチョイ私を励ましてくれることとなり、「宝物」として、ずっと持ち続けています。

人には、その時々に、出会うべくして出会うことがあるんだなぁと感じます。

受講生の皆さんにも、この出会いが、「いつかの宝物」になってくれればいいなぁと思う、今日この頃です。

おち, 2008/11/04 11:46 AM

「好きで続ける」事は、「呼ぶ」ことに繋がってくるのだなぁと最近感じます。

「好きで続けて」いれば「呼ぶ」のです。それは仲間だったり、仕事だったり、出会いだったり。「いいこと」がアチラからやってくるのです。もちろんそれには努力もとっても大切なんですが。

あ〜!だからって「企画を立てなくても勝手にアチラから舞い込んでくるんだ〜!」って事はとってもマレです(笑)。

でも「続けて」いれぱ必ず、いつか誰かがみていてくれる、そんな「呼ぶ」がやってきます!

岩崎きえ, 2008/11/04 10:53 PM

わたしも制作の師匠に同じことを言われましたよ(^^)
何か新しいことをしよう、育てようと思うなら、最低10年やれ、ってね。
環境を整えるのも、人が育つのも、10年かかると思えといわれ、腹を括りましたな。

こはら, 2008/11/04 11:37 PM

逆にそれだけ『続ける』ってことは困難だということでしょうね。シンプルな事だけに難しい…。

焦らず一歩づつ、一歩づつ好きな道を歩いていきたいと思ってます。その結果いつかきっと「いつの間にか続いてた」となるように。

それにしても皆さん、コメントありがとうございます。勇気が出ます。やっぱ才能の集まりだ。(そしてキワモノの集まりだ(笑))










trackback
url:http://mirumaenitobe.jugem.jp/trackback/98