smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

一思案。

高崎さん。
南区の西山さん、中井さん、濱田さん。
共に講座に参加した皆さん。
お疲れ様でした。
本当に、本当に。

思えば。
この一年は本当に怒涛のようでした。
縁あってこの講座に参加し、色々な方と関わり、時にアドバイスなど受けながら、ずいぶんと成長が実感できるようになったと、個人的には思っています。

さて、私自身はとある劇団に入り、来年行う本公演に向けてまずは何から始めたら良いんだろ?と困惑しつつも、緩やかに一歩ずつ踏み締め前進しております。
(それまでに何らかのアクションは起こしますけどね)
…一年前の私には想像出来ないほどの自分が今、ここにいます。

「観る前に飛べ!」
飛ぶというよりはもがき羽ばたきはじめた西川美佐ですが、これからもこの講座でのことを思いながら飛んでいこうと思っています。

皆さん、これからもよろしくお願いしますm(__)m

本当に、一年間お世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

at 14:48, 落武者, -

comments(34), trackbacks(0), pookmark

振り返れば@高橋

 うわー投稿してねー!!!
みなさんーお久しぶりです。高橋です。
最終講座にも参加できませんでしたが、この前の補講には何とか参加できました。
だったら、早く書き込めよて話ですよねー、、、スイマセン
んでもって今度は黄金山アタックの舞台を手伝います。
何が出来るかわかりませんが、自分の持っているものを使ってがんばります。
振り返れば、色々な事があり、過ぎ去って行きました。
色んな人と出会い、別れがありました。
楽しかったり、失敗したり、未経験の自分にはキツイことばかり、ホントに一年、この講座をとうして沢山の事がありました。
一年で成長は出来ませんでした。なんも出来てないし、、、、、
近頃は開き直って、今年一年は何が出来るかなーと、思案中です。
自分を磨いていきますよー、来年は、行動した一年と振り返れたら言うことないです。
毛利さん、古山さん、藤井さん、公演頑張りましょう、裏方としての参加ですが表現者として
頑張ります!!!!



at 01:18, 落武者, -

comments(1), trackbacks(0), pookmark

遅くなりましたが…@毛利

皆様、ご無沙汰しています。
実は、ブログ担当の毛利です。
後半、古山さんに任せっきりで、しかも最後の講座にも参加できなかったというとんでもない奴であります。。
申し訳ない…
こんな私でも、制作講座に参加して感じたことがあります。
私は、過去に音響スタッフとしてイベントに参加したことがあります。その時は、イベントに関わる期間が、仕込み、本番、バラシの3,2日間のみ。たまに1日だけですべてが終了するイベントもありました。
そのため、イベントがどのように作られていくのか、その過程などがまったく皆無でした。もっと全体のことが知りたいなと思っていたことが、そもそもの参加の理由なわけですが、制作講座に参加して、仕事の多さと実際にイベントが開催されるまでの長い年月に驚かされました。
こんなにたくさんあって何から手をつければいいのか分からないよ〜!という状態のところを、高崎さんが具体的に分かりやすく丁寧に教えていただき、一つずつこなしていけばいいんだな…という、何だか原点に帰ったような気がしました。
そりゃそうだよと突っ込みがありそうですが…汗
でも、最終的には心なんだなと。お客さんに観てもらいたい!いい物を作りたい!という気持ちでいろんなことが動いていくんだ、と。その気持ちだけは忘れないでいること!そのことを再確認できました。
講座でご一緒させていただいた方々とは、これかもどこかでお会いする機会があると思います。どうかこれからもよろしくお願いします!
ああ〜むちゃくちゃなまとめでごめんなさい〜!!
最後の最後に…
4月に黄金山アタックが本公演を行います!
詳細はこちらへ→http://ohgonzan.exblog.jp/
よろしくお願いします!

毛利亜衣でした!

at 04:38, 落武者, -

comments(1), trackbacks(0), pookmark

最終補講

お疲れ様です(^O^)/

遅くなりましたが、補講の報告をば。

年度末&公演に絡んでいたこともあり、参加者は少なかったのですが、その分、密度の濃い補講になったように思います。

もしかしたら、こっから新しい企画が生まれるかもしれませんp(^^)q

その際は、ご協力をお願いするやもしれませんので、是非よろしくお願いしますね。

at 15:29, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

最終講座@岩本

 皆様お疲れ様です。岩本です。
最初の講座では右も左もわからないような状態での参加でしたが、最後には曲がりなりにも企画書を作成して、皆さんの前で発表までさせてもらいました。当初の自分からは思いも付かない事です。
これもひとえに高崎さん、支えてくれたスタッフの方々、共に受講された皆様のおかげです。ありがとうございました。では。

at 17:55, 落武者, -

comments(1), trackbacks(0), pookmark

一期一会@エスミ

 えぇ。
高崎さん。
岩本さんとは連絡先を交換することなくわかれたのでその後進展することもなく日々暮らしております。

えぇ。
ふるやまさん。
こないだはじめてお話したのに
先日ヤンフェスでなれなれしく話しかけてすみません。

えぇ。
みなさま。
一期一会。一喜一憂。一挙一動。一進一退。一国一城。一日一善。一宿一飯一朝一夕一長一短…
はじめてお会いした方、お久しぶりな方、いつもこんにちはな方
みなさま同じくらいありがとうございました。
出会いとは宝ですね。
いつまでもエスミを嫌がらずに接してあげてください。

芝居のこととはまったく関係ない話が最後で申し訳ございません。
でも身体のどこかは24時間芝居のこと考えていますよ。

ちなみにあたしの好きな四文字熟語は
一攫千金
です。
宝くじ、¥3,300-あたりました。

at 15:21, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

おつかれさまでした@岩崎きえ

長いような短いような、あっという間の一年間でしたね。

現在、主に制作者として活動しているわたしにとっても、楽しく参加できた講座でしたし、なにより制作に興味がある人がこんなに居るんだ、ということを嬉しく思いました。

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています^^

一年間ありがとうございました。

岩崎きえ

at 14:17, 落武者, -

comments(5), trackbacks(0), pookmark

続き@こはら

…続き。

とにもかくにもこれだけは言わせて!


この講座に参加して良かった!

広島に帰ってきて良かった!

皆さん、ほんとにありがとうございました!

最後に

今年35歳…

来年度、参加資格あるのか!?俺!?

at 00:11, 落武者, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

これだけは言わせて!@こはら

講師の高崎さん、企画・進行して下さった南区民文化センターの皆さん、そして参加者の皆さん、お疲れ様でした!

これだけは言わせて!!
「この講座に参加できてほんとに良かった!」

去年の夏、15年ぶりの帰郷…広島の演劇界のことはおろか広島の街のことさえよく分からない状態でこの講座に出会いました。

たまたま新聞で見つけた講座のお知らせ…無理を言って強引に参加させていただきました。

この講座を通じ制作の仕事、そして大変さ、そして楽しみなどを学びました。実際に福岡や広島で制作の現場で活躍している方々の生の声は骨身にしみました。(今まで無知だったことが恥ずかしい…)

そして越智さんも書いてらっしゃいましたが、出会い!これも大きかった。この講座を通じて知り合ったご縁でスタッフ、キャストとしていくつかの現場にも参加させていただきました。ほんとに勉強になったし、そして楽しかった。

あ〜やっぱ芝居っておもろいなぁとあらためて実感してます。

ちなみにこの講座がご縁で知り合った山口誓くんの芝居(3月14日〜15日、アングラ劇場『地下地下地下チ』)にも役者として参加します!ぜひご覧ください!(←これは宣伝)

とにも

at 00:08, 落武者, -

comments(1), trackbacks(0), pookmark

みなさん一年おつかれさまでした@高崎

みなさん、1年を通じての講座おつかれさまでした。
公演とかぶって来られなかったりしたケースもあるかと思うのですが、補講を活用して出席された他の参加者からいろいろお聞き出来るといいですね。
なんか、大学の授業みたいで。

制作専任という方は少なく、みなさん役者であったり演出であったりと掛け持ちされていると思います。講座の内容もそういったポジションでいかに、円滑に制作を進めていくのかということにフォーカスしたつもりです。

1年を通じてお伝えしたことはいろいろありますが、ぜひどれか一つでも良いので、身につけて、受講前とは行動が何か変わっていて欲しいと思います。

聞いたことがある、というのと知っているというのは違います。
また、知っているというのと出来るというのも違います。
出来るというのと、実際にやっているというのも違います。

講座の内容のどれか一つで構いませんので、実際にやっているというステップまで、すすんでもらうと講師冥利に尽きるものがあります。

みなさんの活躍を願ってやみません。
ご縁があれば、またお会いしましょう。(^_^)

at 22:11, 落武者, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark